Spot - 世界一有名な4足歩行ロボット

Spot
歩行
声認識×
顔認識×
タッチセンサー×
人感センサー
サイズ体長57cm
重量約2.5㎏
電源充電
連続稼働時間約90分
充電時間不明
価格約800万円
おすすめ度★★★★★

SpotはアメリカのBoston Dynamics(ボストンダイナミクス)社が手掛ける、世界でもっとも有名な4足歩行ロボットです。

性能が高すぎて、それだけの性能をどこで生かすのか作った側もわからないという、とにかく性能・機能ありきで開発されました。

Spotの動画

Spotが坂・衝突・雨・高温・低温と、自然にありうる障害をどれもクリアーしているのがわかりやすいです。簡単な命令で動くように見えますが、実際はマップを覚えさせないと動画のようには歩いてくれません。

SPOTの動画と機能

この動画で解説されている機能は以下の通りです。

  • 移動速度:時速5.7km
  • 起伏・坂などの困難な地形でも移動可能
  • APIのプログラムが可能
  • 360度の回避を可能にするカメラ
  • バッテリー交換可能
  • ペイロードポートx2
  • 14kgまで積載可能
  • 衝突保護
  • 突発的な事態への動的な反応(向きの補正、転倒防止など)
  • 転倒から自力で復帰
  • -20℃~45℃の環境で動作可能
  • IP54の防水・防塵構造

SPOTの用途と実際に使われている現場

SPOTは高機能すぎて、何に適しているのか制作したBosyton Dynamicsも最適な使い道は明言できていません。オプションも、ロボットアーム、カラーパノラマカメラ、パン・チルト・ズームカメラ(PTZカメラ)、エッジCPU、エッジGPUなど、ありすぎるほど豊富で、組み合わせによってどこでも使えます。

ただ、工事現場や工場で巡回・記録用途に採用されるようになり、こちらが現在の主な使用方法ですね。そのため、現場の巡回に適した「Explorer」パッケージのみ価格を付けて販売しています。それ以外は要相談。

日本の鹿島建設もSPOTを導入しました。

動画では上記で解説した機能以外に、ガスの検知、異常音の検知、計器の文字読み取りがでてきます。文字の読み取りは一部読み間違ってますね・・。

生き物のような滑らかな動作

Uptown Funkに合わせてダンス!

もちろんあらかじめ動作を設定したもので、自動で踊るわけではありませんが滑らかな動作が非常に印象的です。
「ダンスできるロボット」といわれるものでも、ここまでスムーズに細かく動くものはなかなかありません。

ロボットアーム先端の位置を変えずに体を動かすなど、かなり高度な動作をしています。

巡回用として考えてもかなり高価ですが、危険なところのパトロールと記録を任せる場合にはSpotは適任ですよね。

Spot 販売サイトへ

上に