毎日おしゃべり 天才インコちゃん - 1万円未満で買えるお手軽ペット玩具

毎日おしゃべり 天才インコちゃん
歩行×
声認識×
顔認識×
タッチセンサー△*
人感センサー×
サイズ約幅5x高10.5x奥16cm
重量約170g
電源単4電池x2
連続稼働時間不明
価格約9,000円
おすすめ度★★★☆☆

毎日おしゃべり 天才インコちゃんは、低価格ながら1100とおりのおしゃべり、9種類・合計900問の脳トレ、10曲の歌が収録されており、コストパフォーマンス抜群のおしゃべり玩具です。声認識機能はないので会話はできず、なでると喜ぶといった反応もないです。しかし、小型で場所を取らず、温度・湿度を教えてくれるので、気軽に部屋に置いてあれば便利な1台。

*タッチセンサーはモード切替とスリープ解除に使用します。

毎日おしゃべり 天才インコちゃんの動画

声、話す内容ともに愛嬌があって面白いです。かわいがられることを重視したペットロボットとは少々方向性が違います。こんな風に話されると楽しくなりますね。

1100通り以上のおしゃべり、インコらしく真似しておしゃべりも

おしゃべりの種類は1100通り以上もあります。1万円を切る低価格製品なのに、かなりのボリュームです。

こちらの声を認識することはできないので勝手にしゃべることになりますが、言葉を録音して真似するなど、ただのおしゃべり以外の機能もあります。

おしゃべりには5つの機能が存在します。

ミミクリーおしゃべり

インコちゃんの質問に答えるとそのワードを録音して、おしゃべりに組み合わせて返してくれます。動画にも出ていましたね。

例えば「好きな食べ物は?」という質問に「イチゴ」と答えると、「“イチゴ”食べたいなー」と返します。このとき“イチゴ”には録音したあなたの声が使われます。

ゆかいなひとり言

好きなもののランキング、インコちゃん独自のニュース、ダジャレなど、インコちゃんがきまぐれに話します。

懐かしの童謡・唱歌

収録された10曲の中からランダムで歌います。収録曲は次の通り。

ヒーリングバードモード

鳥のさえずり、川の流れる音など、癒される自然の音を流してくれます。

温度・湿度を約50種類のおしゃべりでお知らせ

温度や湿度に応じておしゃべりをして、注意が必要な場合は知らせてくれます。温度・湿度に関するセリフは約50種類。

インコちゃんの起動時、スリープからの復帰後はかならず温度・湿度に応じたセリフが再生されます。

こちらから何もしなくても、各種ひとりごと、ヒーリングバードモード、温度・湿度のお知らせがランダムに実行されます。

通常は電源を入れれば放っておけば良いですね。

インコちゃんの機能詳細

脳トレは9種類、合計約900問

9種類の脳トレを楽しめます。音声認識はできないため、正誤判定はありません。そのかわり問題によっては3秒後に答えが再生されます。

じゃんけんストレッチ

「グー」・「チョキ」・「パー」の声に合わせて指を動かすストレッチです。

からだストレッチ

「腕を上に伸ばして~」などのインコちゃんの声に合わせて体を動かします。

計算問題

「1 たす 2 たす 4は?」などの計算問題が出題されます。出題から約3秒後に答えが再生されます。

無き御カウント

「ワン」・「ニャン」・「チュン」のうち、どれを何回言ったか当てます。例「ワンを何回言ったか答えてね。ワン、ニャン、ワン、ワン、チュン」と出題されます。出題から3秒後に答えが再生されます。

何番目クイズ

指定された言葉が何番目に言われたかを当てます。例「3番目に言う言葉はなんでしょーか?自転車・車・バイク・三輪車・電車」。出題から約3秒後に答えが再生されます。

記憶復活クイズ

「おとといの晩御飯、何食べた?」のように過去の日の出来事を聞かれますので、それを思い出すクイズです。正解は教えてもらえませんが、思い出そうとすることが脳トレになります。

早口ことば

「早口言葉、いってみよー!となりの客はよく柿食う客だ」とインコちゃんが誘ってきますので、それに続いて早口言葉に挑戦です。

瞬発力ゲーム

「インコちゃんが“タ”って言ったら手をたたいてね。タン、タタン、チュン、タタン」のように話してきます。「タ」の音声に合わせて手をたたきます。

じゃんけんゲーム

インコちゃんの指示に沿って、後出しでじゃんけんをします。例「後出しじゃんけんでインコちゃんに負けてね。じゃんけん“チョキ”」と言われたらパーを出しましょう。

これは正解を再生してほしいところですが、流れません。残念。

ロンバート効果の利用で聞き取りやすい

聞き取りやすい音声になるよう、ロンバート効果を利用してインコちゃんの音声は収録されています。

人は大きな雑音の中で話すと、聞き取りやすくなる様に自然と声を張り、聞き取りやすい声になります。

これを利用し、インコちゃんの声優さんには雑音を聞いてもらいながら音声収録しています。これによりロンバート効果が発生、聞き取りやすい音声になっています。

サイズも価格もお手軽なおしゃべり玩具

1100通りのおしゃべりができるのに1万円未満とかなり安い。小型で場所を取らないのも良いですね。

ただし、声認識がないので、コミュニケーションがとりたいと思っている方には物足りないです。

人の声が流れることで明るい空間になればそれで満足、というライトユーザーにはピッタリ。

毎日おしゃべり 天才インコちゃん 販売サイトへ

上に